2011年1月13日木曜日

bc10 の Gingerbread 対応作業の進捗

すでに皆さんご存じかと思いますが、昨年末、Android Open Source Project の新しい version Android 2.3 (コードネーム Gingerbread)のソースコードが公開されました。

以前このBlogでご紹介した通り、ビート・クラフトでも公開後すぐ bc10 への移植の作業を開始し、すでに bc10 で Gingerbread を起動させることには成功しておりますが、bc10 向けに細部まで調整した起動イメージを作成するため、現在以下のような作業を行っています。

1. bc10 向け build 設定ファイル追加
2. TI Android SGX sdk 統合
3. ALSA 統合
4. camera moddule 追加
5. GPS module 追加
6. Sensor module 追加
7. Wifi GUI 統合

現在 1, 2, 3 までが完了しています。
5, 6 は Android 2.2(froyo) 向けのソースがほぼそのまま使用可で現在検証中、
4 は Gingerbread の変更に合わせて小修正が必要なため作業中、
7 はこれまで行っていませんでしたが、ご要望が多いため RT3070 を使用した特定の機器を前提に統合いたします。

来週の前半にはビルドの手順とビルド済みのイメージを公開いたしますので、bc10 で Gingerbread をお使いになりたい方はもう少々お待ち下さい。

(注意!1月13日付けの、「bc9-dev」に投稿された記事から転用いたしました。Gingerbreadに関する質問は、bc9-devまでお願いします。)

0 件のコメント:

コメントを投稿