2011年2月23日水曜日

Gadget1 R4 Dorayaki

2月19日(土)に渋谷のティーズ渋谷アジアビルで開催された『Gadget1 R4 Dorayaki』に、ブースを出展し、量産版の筐体を装着したbc10を展示しました。量産版の筐体は今回のGadget1で初めての一般公開となりました。また、bc10用の拡張ボードを使った様々なセンサーも併せて展示いたしました。



今回で4回目となるGadget1では、Gadgetや電子工作の分野はもとより、ネットワークの周波数の問題や半導体、中国製の『apad』にいたるまで、様々なトピックについて発表がありました。

新しい筐体でのbc10の販売の再開については、後日、販売方法の詳細と合わせて発表致します。新しい価格、セットの内容は以下の通りです。


右上の写真は使用例です。シリアルインターフェイスは基板のみでオプションとなります。その他、SDカード、電源プラグ、ケーブル類は、各ユーザーで工作、または用意して頂きます。予めご了承下さい。bc10の詳細はこちらに出ています。

bc10

価格: ¥94,500円(消費税込)

メインボード(1枚)

標準拡張ボード(キーパッド対応電源付き、キーパッド対応ブレークアウト付き:各1)

有機EL(1台)

筐体(1式)




たくさんの方々に弊社のブースにお立寄り頂きまして、誠にありがとうございました。Gadget1実行委員会、関係者の皆様に、心よりもお礼申し上げます。

0 件のコメント:

コメントを投稿