2013年6月7日金曜日

ANTの共有チャンネルを使ったマルチスレーブの電子工作例

前回のANTを使った電子工作の記事に続き、今度はBC-ANT-USBとBC-ANT-SERIALを2台使ったマルチスレーブのネットワークを構築する電子工作例です。ANTの共有チャンネルを使っています。詳細は、オリジナルの記事をご覧下さい。


マスター側はPCでBC-ANT-USBを使います。また、スレーブ側は、mbed LPC1769とBC-ANT-SERIALを使用します。2台あるBC-ANT-SERIALとBC-ANT-USBで共有チャンネルを使ったマルチスレーブのネットワークとなります。

Sakaiさん、ありがとうございます。

・お知らせ
BeatCraftは、6月15日(土)に日本科学未来館で開催されるMaker Conference Tokyo 2013でブースを出展し、ANTのデモを行います。また、ビート・クラフトのブースでANTを使用した電子工作の作品を出展して頂ける方を募集しています。詳しくは、こちらをご覧下さい。

Maker Conference Tokyo 2013
・開催日:2013年6月15日(土)
・時間:受付開始 10:00 / 開演 10:30 / 終了予定 18:30
・会場:日本科学未来館 7F
    東京都江東区青海2-3-6(交通案内
・定員:250名
・入場料:¥3,500円

0 件のコメント:

コメントを投稿