2015年12月25日金曜日

BC-ANT-USBの在庫補充のお知らせ

本日、BC-ANT-USBの追加分をAmazon.co.jpへ出荷いたしました。

Amazonの受領手続きの関係で、商品の販売が遅れることも考えられます。少々お待ちいただく場合もありますが、ご了承下さい。

どうぞ、よろしくお願い致します。

2015年12月22日火曜日

年末年始休業のお知らせ

下記期間中、年末年始休暇のため休業致します。

期間:2015年12月29日(火)~ 2016年1月3日(日)

営業開始は、2016年1月4日(月)となります。

2015年12月21日月曜日

BC-ANT-USBを出荷

本日、BC-ANT-USBをAmazon.co.jpへ出荷しました。

当初発表した予定よりも大幅に遅れまして、誠に申し訳ございませんでした。BC-ANT-USBの販売再開は、Amazonでの受領手続きの関係上、今週末、あるいは週明けになると思われます。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。

2015年11月20日金曜日

BC-ANT-USBの進捗状況

BC-ANT-USBの進捗状況の報告です。

現在、BC-ANT-USBの基盤の製造は既に完了しているのですが、筐体の組み立てで問題が発生し製品の製造が遅れております。12月中旬に製品の製造完了、同下旬にAmazonでの販売再開の予定で作業を進めています。

ご報告が遅くなり、誠に申し訳ございません。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

2015年11月16日月曜日

ET2015に出展

2015年11月18日(水)、19(木)、20(金)の3日間、横浜のパシフィコ横浜で開催されるET2015 (Embedded Technology 2015) に出展します。

ビート・クラフトのブースは、設計開発サービスゾーンのEMS-JPパビリオン中です。(ブース番号: C-34: 会場のブースマップは、こちら

期間中、ブースにて、レンズを使用しない顕微鏡「LFI (Lens Free Imager)」や、BLE (bluetooth low energy) を使用したIoT、「BC-IoT-Kit」の展示・デモを行います。

また、最終日の11月20日(金)14:00より、EMS-JPパビリオンにてIoTに関するプレゼンテーション「Introducing BC-IoT-Kit」を行います。

ET2015 (Embedded Technology 2015)
会期: 2015年11月18日(水) 、19(木)、20(金)
会場: パシフィコ横浜 (横浜市西区みなとみらい 1-1-1(地図))
入場料: ¥1,000円 (来場事前登録の場合は無料: 事前登録はこちらから)

株式会社ビート・クラフト (HP)
ブース番号: C-34 (会場中央のEMS-JPパビリオン内:会場ブースマップ)

みなさまのお越しをお待ちしております。

2015年10月1日木曜日

組込みシステム シンポジウム 2015(ESS2015)に出展

2015年10月21日(水)から23日(金)まで、早稲田大学グリーン・コンピューティング・システム研究開発センターで開催される「組込みシステム シンポジウム 2015(ESS2015)」にて、デジタルホログラフィーの技術をもとにしたレンズを使用しない顕微鏡 Lens Free Imager (LFI) の展示、デモを行います。

組込みシステム シンポジウム 2015(ESS2015)
 ・日程:2015年10月21日(水)ー 23日(金)の3日間
 ・会場:早稲田大学グリーン・コンピューティング・システム研究開発センター
  〒162-0042 東京都新宿区早稲田町27 (地図

中小ものづくり高度化法の特定研究開発等計画にLFIが認定されました

ビート・クラフトが研究開発を行っているデジタルホログラフィーの技術をもとにしたレンズを使用しない顕微鏡 Lens Free Imager (LFI) が、経済産業省関東経済産業局より「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」に基づく特定研究開発等計画の認定を受けました。

計画名:「汎用・高性能Lens Free Imagerの研究開発」

特定研究開発等計画の認定についての詳細は、こちらの経産省のページをご覧ください。
今回認定された計画の一覧はこちらです。(PDF)

2015年9月11日金曜日

BC-ANT-USBの販売再開について

Amazonで在庫切れとなっておりますBC-ANT-USBですが、販売再開に向けて現在準備中です。10月中旬ごろ、Amazonでの販売を再開する予定です。

進捗状況や詳しい予定が決まり次第、改めてblogで報告いたします。
もう少しお待ち頂くことになりますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

2015年7月3日金曜日

BC-ANT-USBの出荷台数と在庫数について

Amazon.co.jpより販売中のBC-ANT-USBの出荷台数と在庫数についての報告です。

2012年7月より販売しておりますBC-ANT-USBですが、6月末の時点で累計出荷台数が450台を越えました。誠にありがとうございます。

BC-ANT-USBは、当初電子工作などの市場を主眼に置いてを開発いたしました。現在は、自転車関係のお客様の間で評判となっています。


◯ 在庫数について
2015年7月3日現在のBC-ANT-USBの在庫数は以下の通りです。

Amazon.co.jp: 118台(調査時)
社内 (Amazonで販売可能な在庫): 90台
合計: 208台

現在、増産を行うかどうかを検討しております。

2015年6月22日月曜日

BC-ANT-USBのご購入について

ビート・クラフト社製、BC-ANT-USBにつきましては、ご好評頂きまして誠にありがとうございます。

BC-ANT-USBは、amazon.co.jpより、¥2,700にて販売しております。ご購入ご希望の方は、amazonのこちらのページよりお願い致します。


BC-ANT-USBに関する情報は、弊社のBC::labs、当ブログ、FaceBookのグループ「BC-ANT」にてご紹介してまいります。

今後とも宜しくお願い致します。

2015年6月8日月曜日

創立15周年記念パーティー

6月3日に株式会社ビート・クラフトの創立15周年を記念し、弊社事務所にてささやかなパーティーを行いました。パーティーのメインは、重さ約50kgのマグロの解体ショーでした。当日は、たくさん方々においで頂きまして誠にありがとうございました。



今までたくさんの方々に支えられ15年周年を無事に迎えることができました。心よりお礼を申し上げます。引き続きのご支援、ご指導の程、どうぞ宜しくお願い致します。

2015年4月22日水曜日

BC-USB-Kitのチュートリアルを追加

BC::labsにBC-USB-Kitのチュートリアルを追加しました。

チュートリアルではBC-USB-Kitの使用方法や、BC-USB-Kitを使ったアプリケーション開発には必要不可欠なMicrochip technology社が提供しているIDEなどの基礎的な使い方などを説明しています。BC-USB-Kitを使ったガジェット開発だけでなく、PICを使用しての開発する場合の参考にもなります。

- Tutorial 1
BC-USB-KitのLEDを点灯。IDEの使い方の基礎的な説明です。
  BC-USB-Kit/Tutorials/Tutorial1

- Tutorial 2
Tutorial 1を発展させ、BC-USB-Kitのユーザーボタンを押すとLEDを点灯するように変更します。
  BC-USB-Kit/Tutorials/Tutorial2

- Tutorial 3
ブレッドボードを使用して簡単な回路を組み、BC-USB-KitのPICから制御します。
  BC-USB-Kit/Tutorials/Tutorial3

BC-USB-Kitは、Amazon.co.jpより発売中です。

2015年4月13日月曜日

BC-ANT-SERIALの在庫補充のお知らせ

現在、Amazon.co.jpで販売しているBC-ANT-SERIALの在庫補充の準備を行っています。
近日中に追加のBC-ANT-SERIALをAmazon.co.jpへ発送する予定です。 (Amazon.co.jpでの在庫登録の関係で販売まで多少時間かかると思います。) ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

なお、BC-ANT-USBBC-USB-KitAMI602Breakout モジュールもAmazon.co.jpより販売中です。
各製品の詳細は、BeatCraftのホームページをご覧下さい。

2015年3月20日金曜日

BC-USB-Kit 販売開始

Microchip Technology社のPICを搭載したUSBガジェット開発キット BC-USB-Kitの販売をAmazon.co.jpより開始致しました。


BC-USB-KItは、Microchip Technology社が提供する開発に必要なアプリケーションやデバイスを利用して、USBガジェットの開発・デバックができます。

USB2.0に対応しているUSBコネクタの他に、EEPROM、温度・湿度センサ、ユーザーLEDと入力スイッチ各1個を搭載していますので、これらを使用したUSBガジェットの開発がすぐにできます。(温度・湿度センサを使用した動作確認用のファームウェアをBC::labsで公開しています。)

- BC-USB-Kitのハードウェアの詳細
    BC::labs BC-USB-Kit/Manual
- ファームウェアのBC-USB-Kitへの書き込み手順の説明
    BC::labs BC-USB-Kit/get started

【注意事項】
USBガジェット開発に必要な以下のものは、BC-USB-Kitに含まれておりません。各自でご用意下さい。
- L型ピンヘッダ 6P 1 x 6 (In-Circuit Debuggerとの接続用)
- DIP 28P 連結ピン (ICソケット、ブレッドボードなどを拡張端子接続用)
- MPLAB ICD 3 または MPLAB PICKit 3 (In-Circuit Debugger)
- MPLAB X IDE (開発環境)
- MPLAB XC16 (16bit版コンパイラ)

BC-USB-Kit
・販売店: Amazon.co.jp
・価格: ¥9,720 (税込み)

2015年3月18日水曜日

AMI602 Breakout モジュール近日発売

アイチ・マイクロ・インテリジェント社製の6軸センサAMI602を使用したAMI602 Breakout モジュールの販売をAmazon.co.jpで開始致します。

AMI602は、3軸の加速度センサと3軸の地磁気センサからなる6軸のセンサです。方位だけでなく、動きや傾きなども検知できます。また、内蔵するマイコンを使用して歩数を算出する歩数計の機能もあります。

その他、AMI602Breakoutモジュールに関する技術情報は、BC::labsのこちらのページをご覧下さい。

AMI602Breakout モジュール

・販売店: Amazon.co.jp
・価格: ¥1,296 (税込み)
・販売開始予定日: 近日中 ※

※3月19日 (木)からAmazon.co.jpより発売を開始いたしました。

2015年3月13日金曜日

BC-USB-Kit (準備中)

現在、発売に向け準備中です。


PICを搭載したUSBガジェット開発キット、BC-USB-Kitです。
Amazon.co.jpより近日発売予定です。価格は、¥9,720です。

お楽しみに!

2015年1月16日金曜日

BC-ANT-USBを使ったAndroid端末とANT+デバイスの通信について

BC-ANT-USBなどのANT対応のUSBドングルを使用して、USBホスト機能があるAndroid端末とANT+対応のデバイスが通信可能になります。

必要なハードウェア
・USBホスト機能があるAndroid端末
    (Androidスマートフォンやタブレット)
BC-ANT-USBなどのANT対応のUSBドングル
・USB OTG (OnTheGo) ケーブル
・ANT+を公式にサポートしているセンサーやデバイス
    (心拍計や歩数計、自転車用のスピードセンサーやケイデンスセンサーなど)

必要なソフトウェア
ANT USB Service
ANT Radio Service
ANT+ Plugins Service
・ANT+に公式に対応したAndroidのアプリケーション

【注意点】
最初に、ANT USB ServiceをGoogle Play StoreからAndroid端末に直接インストールして下さい。インストールできれば、お手持ちのAndroid端末はUSBホスト機能をサポートしています。USBホスト機能をサポートしていない場合は、Androidの端末上でGoogle Play StoreのANT USB Serviceを発見できません。

詳細は、ANT/ANT+関連のサイト「thisisant.com」のこちらのページをご覧下さい。

2015年1月5日月曜日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。